借金が減額できるという話を聞くと、嘘だと思う人が出てくることは、ある意味しょうがないと思います。

なぜなら、世の中にはウマイ話はないというのも一つの真実だからです。

「楽をして稼ごう」

「楽をして借金を返そう」

そのように思っている人ほど、変なビジネスに引っ掛かって、益々借金を増やしてしまったり、闇金に引っ掛かってしまうリスクがあります。

そのことを借金で悩んでいる人は誰よりも実感しているのかもしれません。

では、借金を減額できるというのは実は嘘なのでしょうか?

借金減額の仕組みを知る

なぜ借金減額の話が嘘かどうかは、その仕組みを知ることによって、分かってくる確率が高くなります。

借金が減額される仕組みについては、こちらの記事にまとめています。

借金減額の仕組み~そのカラクリはどうなっている?

当サイトで紹介している借金減額の方法は、法律で認められた合法的、かつ安全なやり方なのです。

また、実際に、借金の減額の手続きが出来るのは、資格を持った弁護士と司法書士のみなので、嘘ではないということは、何となく分かって頂けるかと思います。

デメリットもキチンと知っておく

ただ、借金を減額するのは、良いことばかりではありません。

借金を減額することにはちゃんとデメリットもあります。

借金を一気に減額するデメリットとは?

借金を減額するデメリットは、どういった種類の債務整理の手続き(任意整理、個人再生、自己破産)を行なうかによっても、異なって来ます。

ただ、共通して言えることは、ブラックリストに載る(信用情報機関に事故情報が登録される)ので、約5年~10年間は新たな借入れが出来なくなってしまうということです。

しかし、一定期間が過ぎれば、信用情報機関の事故情報は消えるので、一生、ハンデを背負って生きていかなければならないという訳ではありません。

まずは無料で試してみる

もし、借金が減額出来るという話は嘘だと思って、何もしなければ、あなたの借金はそのままです。

逆に放置しておけば、借金は利息によってさらに膨らんでしまう可能性が高いです。

しかし、あなたがアクションを起こせば、もしかしたら、今の借金は半分になるかもしれませんし、月々の返済額も10万円以上から2~3万円に減らせるかもしれません。

実際にどれくらい減らせるかは、借金減額シュミレーターを使えば無料で簡単に調べることが出来ます。

もちろん、そこで実際に借金を減額しようと思ったら、債務整理の手続きを行なう必要がありますし、そこで費用が発生します。

しかし、債務整理の依頼をしなければ費用は発生しません。

アドバイスをくれる弁護士や司法書士は、債務整理を行った方が確実に借金を減額出来るので、債務整理を勧めてくるでしょう。

ただ、実際に債務整理をするかどうかは、あなた自身がよく考えて、自分自身の判断で決めれば良いだけの話です。

そういった意味でリスクはまったくないのです。

情報を知る事の大切さ

厚生労働省の統計を見てみると、経済的な理由で自殺をする人の数は、年間数千名ほどいらっしゃいます

しかし、もし借金を減額出来る方法を知れば、その中の何割かは確実に助かっていたのではないかと私は思っています。

情報というのは、時にして生死を左右するほどの価値を持つことがあります

また、情報を知ることによって、莫大な利益を得る人もいらっしゃいます。

ですから、世の中には、価値のある情報を得る為に何十万円も投資をする人がたくさんいるのです。

幸い、借金を減額できる方法は無料で知ることが出来ます。

ですから、自分の借金がどれだけ減らせるか、気になる方は気軽に利用してみてください。