借金100万円を返済するにはどんな方法があるのでしょうか?

実際、借金が数十万円レベルであれば、まだ、完済をするまでのシミュレーションも立てやすいでしょう。

ただ、借金の桁数が一つ増えて100万円に突入してしまうと、やばいと感じる人も多いのではないでしょうか?

ここでは借金100万円の賢い返済方法についてお伝えしていきます。

借金100万円はやばいのか?

まず、借金が100万円まで増えるとやばいのかどうかという点については、その人の収入、借金の金利、そして支出によって決まります。

もし、サラリーマンなど普通の仕事をしていて、奨学金のような金利の低い借金(ローン)の残債が100万円ということであれば、余裕で返済することが出来るでしょう。

しかし、仕事がアルバイトや派遣などで安定しておらず、借入先も消費者金融など金利が15%~18%の範囲になっている人にとって、100万円の借金はやばい状況であると言っても過言ではないでしょう。

例えば、金利が15%で、毎月2万円ずつしか返済出来ない場合、100万円の借金を完済するまで79ヶ月掛かってしまい、利息は60万円近く掛かってしまうからです。

参考記事:借金100万円の利息は?計算するとこうなる!

100万円借金の賢い返済方法

100万円の借金返済のコツは、以下の3点をシンプルに考えて実践することです。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 繰り上げ返済をする

どれくらい収入を増やせば良いのか?

借金が200万円、300万円ある場合、自力返済するには、収入を相当増やさなければなりません。

しかし、100万円借金がある場合、収入を少し増やすだけでも完済への道はグッと近づきます。

例えば、先ほどの金利15%で毎月2万円返済していた人が、収入を増やすと以下のようになります。

月々の返済額 返済期間 最終的に支払う利息
2万円 79ヶ月 579,052円
3万円(1万円アップ) 44ヶ月(35ヶ月短縮) 301,674円(277,378円減額)
5万円(3万円アップ) 24ヶ月(55ヶ月短縮) 157,936円(421,116円減額)
7万円(5万円アップ) 16ヶ月(63ヶ月短縮) 108,502円(470,550円減額)

この表を見れば、収入を少し増やすだけでも、返済期間がグッと短縮され、最終的に支払う利息の金額もかなり減額されることお分かり頂けるかと思います。

もし、奥さんが専業主婦であれば、期間限定でパートタイムで働いてもらうのも良いでしょう。

或いは、週末にバイトをしたり、インターネットを使ったビジネスを行なったりすれば、月3~5万円の収入アップは意外に簡単と出来るものです

支出を減らす

支出を減らすことに関しても借金が100万円であれば、焼け石に水状態になる確率は比較的低いでしょう。

日々の生活の中で、食費、光熱費、通信費、保険、家賃などを見直していけば、月1~2万円を節約できる可能性は高いので、その分、借金100万円を完済する道はグッと近づきます。

また、借金が100万円まで膨らんでいる人の中にはパチンコなどのギャンブルによる支出が原因になっているケースも多いです。

その場合は、いくら収入を増やしても、バケツに穴を開けたようにお金がなくなり、借金が増えて行きます

ですから、その場合は、パチンコをやめてギャンブル癖を克服するだけでも、借金100万円を完済する道が一気に見えてくるでしょう。

繰り上げ返済を優先的に実践

毎月の返済金額を増やすことも大切ですし、さらに臨時収入があれば、どんどん繰り上げ返済に回していくべきです。

100万円の借金の返済中でも、いざという時のために、貯金を作っておいた方が良いと考える方もいらっしゃいます。

しかし、まだ返済期間中なのであれば、その資金を繰り上げ返済に回していくことが賢い方法だと思います。

それによって、無駄な利息を支払わずに済ますことが出来ますし、万が一、お金が足らなくなったら、その時にまたお金を借りることも可能だからです。

金利を下げるという方法

借金が100万円まで膨らむと、金利が原因で利息の金額が増えてしまうという問題が発生します。

そのため、金利を下げる方法はないか考える方もいらっしゃるかと思います。

100万円でおまとめローンは有効なのか?

金利を下げる方法として、銀行などのおまとめローンを利用するという方法があります。

おまとめローンは、複数の貸金業者から借りているお金を一ヶ所にまとめて、金利や月々の返済額を下げるというやり方です。

ただ、おまとめローンは、利用額が100万円だと、金利は14%台になっているケースが多いので、あまり賢い返済方法だとは言えないでしょう。

任意整理で金利をゼロにする

100万円の借金の返済が大変な場合、債務整理を行って、借金の負担を減らすという方法もあります。

債務整理と聞くと自己破産を思い浮かべる人も多いですが、任意整理であれば裁判所を通さずに、将来利息をカットすることによって、月々の返済額を減らしていくことが可能です。

参考記事:借金が100万円以下でも任意整理はした方が良い?

また、消費者金融からの借入れ期間が長い場合は、利息を払い過ぎていて、その分、借金を減額できる場合もあります。

任意整理をすると約5年間ブラックリストに載ってしまうというデメリットがあります。

ただ、金利をゼロに出来る分、完済までのスピードは一気にアップしますので、もし、100万円の借金を返済するメドが立たない人は、一度、検討してみて下さい。