現在、レオパレスのアパートやマンションに住んでいる人が自己破産をすると強制退去させられる可能性はあるのでしょうか?

或いは、住宅ローンの返済中で自己破産をすると家を失ってしまうので、レオパレスの家に住むことが検討されている人もいらっしゃるかと思います。

ここでは、自己破産がレオパレスとの契約や審査に影響を与えるかという点についてお伝えしていきます。

自己破産をするとレオパレスから追い出される?

まず、既にレオパレスに住んでいる人であれば、自己破産をしたからといって強制退去になることは原則としてありません

ただし、家賃を滞納していた人は、契約を解除される可能性があるので、その点だけ注意するようにして下さい。

参考記事:自己破産をしてもアパートを借りれる?賃貸契約の際の注意点

自己破産後にレオパレスと契約することは可能?

では、自己破産後にレオパレスのアパートやマンションに住むことは出来るのでしょうか?

レオパレスでは審査基準を公表していません。

ただ、レオパレスと賃貸契約を行なう際には、プラザ賃貸管理保証株式会社と保証委託契約を結ぶことが義務付けられています

そのため、入居をする際は、こちらの保証会社の審査を受けるものと思われます。

プラザ賃貸管理保証株式会社について

プラザ賃貸管理保証株式会社は、レオパレスの100%出資子会社です。

賃貸保証会社には、信販系とそれ以外のものと大きく分かれます。

信販系の保証会社の場合、審査の際に信用情報機関の情報を照会するため、自己破産後で、信用情報機関にまだ事故情報が残っている人は、審査に落ちる可能性が高くなります。

しかし、プラザ賃貸管理保証株式会社は、信販系ではなく、自社保証会社なので、信用情報機関の情報は照会していないと思われます

ですから、自己破産をした人でも、審査に通る可能性は出て来ます。

債務整理後にレオパレスの審査に通った人の実例

実際に債務整理を行った人でもレオパレスの審査に通ったという方はいらっしゃいます。

レオパレス21申し込みの時に、プラザ賃貸管理保証会社に審査してもらうのですが、こちらの業者は信販系保証会社でしょうか。
債務整理中の為、信販系は審査NGだと思いますが、レオパレス21自社賃貸保証会社プラザでもやはりNGでしょうか。
(中略)
ありがとございました。保証人無しで無事審査が通りました。

このように自己破産をしてもレオパレスの審査に通る可能性はありますし、きちんと契約が出来た方もいらっしゃいます。

ですから、自己破産をすればアパートやマンションを借りれなくなるという心配はなさらずに、あとは弁護士など法律の専門家ともよく相談されながら、手続きを進めらていかれることをお勧めいたします。