借金を完済した時の気持ちは、何とも言えずうれしいものです。

借金の返済をがんばっている人の中には、「完済した時の快感を味わうぞ」という気持ちをモチベーションにしている方も多いかと思います。

ここでは、完済した時に味わえる最高の気持ちを早く味わうための方法について解説をしていきます。

借金を完済した時はどんな気持ちになる?

私も、以前100万円の借金を完済したことがありましたが、その時の嬉しい気持ちは、一言で表現すると、

「長年の心のつっかえがやっと取れた」

という感じです。

借金の返済期間が長ければ長いほど、完済した時の喜びも瞬間的なものではなくジワジワと来るですよね。

マイナスからプラスへの生活へ

借金を完済すれば、当然ではありますが、今まで借金の返済に充てていたお金を、自分の好きなように使えるようになります。

そんなお金が入り始めたら、あなたは何をしますか?

  • 騙し騙し使っていたパソコンを新しいものに替えたり、
  • 家族とちょっとした旅行をしたり、
  • 親にちょっとしたプレゼントをしたり、
  • いつもは気が引けて買えなかったプレミアムビールを買ったり、

考えるだけでもワクワクしてきませんか?

よく、

  • 借金が借金を呼ぶ
  • お金がお金がを呼ぶ

と言われたりしますが、借金の完済前と後では気持ちが全然違ってくるので、人間の運勢も一気にプラスに転じるのではないかと思います。

借金返済の意識が薄れた時は要注意

しかし、その一方で、借金が自分の返済能力のキャパシティを超えてくると、返済に対する意識が段々と薄れてしまいます

最初は、出来るだけ早く完済するぞと強く意識していても、借金が加速度的に増えていくと、その意識が遠のいてしまいます。

完済しようと思っても、逆にその気持ちがプレッシャーとなって苦しくなってしまうからです。

そんな時は借金地獄のドツボにハマる前に早く対策を打つ必要があります。

借金返済を加速度的に進める方法

たとえ借金が増えすぎて、早く完済しなければという気持ちが吹き飛んでも、そこから立ち直る方法はあります。

その方法が債務整理です。

債務整理であれば、国が認めた合法的な手続きで、借金を減らすことが可能です。

例えば、債務整理の中で、最も多くの人達が利用している任意整理の手続きであれば、将来利息をカットして、元本のみを3年~5年で分割返済すれば良くなるので、月々の返済額も減らすことが出来ます。

あなたの借金が減らない理由の最大の原因は、高い金利による利息です。

任意整理の手続きを行うと、そのやっかいな利息を払う必要が原則として一切なくなるので、借金を加速度的に減らすことが出来るのです

実際にあなたの借金をどれだけ減らせるかは以下の方法で簡単に調べることが出来ます。

たとえ、任意整理の手続きが難しくても、個人再生や自己破産など、あなたの借金を完済に導く方法が見つかる可能性は高いと思います。

借金生活に早くケリを付けませんか?

借金がなかなか返せないと、ストレスが積み重なって心が疲弊してきます

知らない間に、自信を失ってしまっている人も多いです。

実際、借金を完済した人は、どこかしたら顔の表情も生き生きしてるものですよね。

債務整理を行えば、今まで半分諦めて掛けていた完済に対する強い気持ちが復活するはずです。

是非、長い借金の返済生活にケリを付けて、新しい出発をしていって下さい。