借金が150万円あると、結婚へのハードルが上がってしまうと感じていませんか?

結婚は恋愛と違って、相手の人と生計を共にする覚悟を決めるものだからです。

もし、あなたに借金があることがバレてしまったら、結婚相手の人は、

「そんな人と結婚したら、私の人生はムチャクチャになってしまうかもしれない」

と思う可能性は高いでしょうし、本人だけでなく親も猛反対する可能性もあります。

ここでは、彼氏や彼女に150万円の借金があることが分かった人が、どういう反応をしているのか、ご紹介しながら、具体的な解決法についてお伝えしていきます。

借金150万円があることが分かると結婚相手は?

彼女は悩み、父親は反対

結婚を前提に付き合って2年半の彼氏が居ます。
しかし彼には150万の借金がありました。
過去のことは過去のこと。今頑張って返済していること、私と付き合ってから新たに借りたこともなく返済のみ続けていることをきちんと確かめた上で了承したのですが、、。
本当にこのまま結婚していいのか悩みに悩んで、自分の一番の理解者である親に話してしまい父から反対されました

こちらの女性は、彼氏に150万円の借金があったことに対して非常に悩んだ挙句、父親に相談したところ、反対されています。

借金があると、やはり親が心配しますし、特に父親は、可愛い娘を嫁に出すことが出来るかと思って反対するのも、ある意味、当然だと思います。

優しくて高収入の彼氏の意外な反応とは?

いよいよ結婚式の日程を決めるというときになって、Dさんは、意を決して、彼に借金があることを告白しました。優しい彼のことだからおそらく許してくれるだろうと思っていたそうですが、彼の答えは「結婚は白紙に戻して、別れよう」というもの

こちらのDさん(女性)は、自分のステータスを上げるためにバッグやエステにお金を投資し、150万円の借金を抱えながらも、遂に高収入のイケメン歯科医をゲットしたそうです。

しかし、借金がバレると敢えなく破談・・・

高収入で優しいからといって、150万円の借金を許してくるかというと決してそういう訳ではなかったのです。

なぜ結婚の話をする?

わたし、絶句。
FXで損をして、その補てんにカードローンで借りたと言うのです。
4年前に借りて総額300万。現在の残債は150万。もうFXはしてません。
この時点で月々の返済額はそんなに多くないことが分かります。
手取りもそこそこありボーナスも出ているのに、なぜもっと必死に返済しないのか?
そして何より、なぜそんな状況で結婚と言い出したの?

こちらの女性は、彼氏に150万円の借金があることを知って、絶句し、なぜ、そういった状態で結婚と言う神経に不信感を抱いています。

150万円の借金があるとすべてが悪い方向に

ここで紹介した方の話をまとめると、150万円の借金があるまま結婚をしようとすると、すべてが悪い方向へ行ってしまうことが分かります。

  • がんばって返済していても残債が150万円あると「本当に返そうとしているの?」と疑われる
  • 「もうこれ以上借金はしない」と言っても信じてもらえない
  • 秘密にしていたら、借金がバレた時の衝撃は計り知れない
  • かといって正直に話したら「そんな状態で結婚と言うことがおかしい」と神経を疑われる

まさに、借金150万円が残っている限り、もがけばもがくほど、どんどん深みにハマってしまうのです。

まずは、150万円の借金は返済しよう!

ですから、150万円の借金を抱えている人は、どんな手段を使ってでも、最短で借金を完済する道を探した方が良いと思うのです。

もし、あなたにしっかりとした収入があれば、150万円の借金は余裕で返せるかもしれません。

しかし、年収が400~500万円ぐらいで、かつ、消費者金融や銀行のカードローンなど高金利のところから借入れがあると、150万円の借金はなかなか減りません

そういった方にお勧めしたいのが、債務整理という方法です。

なぜなら、例えば、債務整理の中の任意整理の手続きを行えば、将来利息をカットしてもらうことによって、後は元本のみを3年~5年で一気に返済することも可能だからです。

参考記事:借金150万の返済方法と債務整理という方法について

パートナーの信頼を失わないために

債務整理を行なうと約5年~10年は信用情報機関に事故情報が登録されブラックリスト状態となり、新たな借入れをしたり、クレジットカードを利用したりすることが出来なくなるというデメリットがあります。

しかし、その一方で借金は確実に減っていけるので結婚できる確率はジワジワと上昇していくことでしょう。

数年後の状態を考えてみて下さい。

  • ブラックリスト状態だけれでも借金はほど完済状態
  • ブラックリスト状態ではないけれども借金はまだ多いまま

どちらの状態の方が結婚相手の信頼を勝ち取ることが出来るでしょうか?

もちろん、あなたが債務整理を行なったことや、ブラックリスト状態になっていることが結婚相手の彼氏や彼女にバレることはまずあり得ません。

信用情報に事故情報が一定期間登録されることよりも、結婚相手の信用を一生失わなないことの方が、遥かに重要なのではないでしょうか?

あなたが、結婚相手の信頼を失わずに最短で結婚出来る方法を考えながら、良い解決法を実践されるよう願っています。