借金が300万円もある男性が結婚しようとすると、彼女からは、ほぼ間違いなくドン引きされます。

じゃあ、内緒にしたまま結婚をすれば良いかと考える人がいるかもしれませんが、その場合、バレたら離婚の危機を迎える可能性が高いでしょう。

ここでは借金300万円を抱えた男性が早く結婚するための対策法をお伝えしていきます。

借金を正直に打ち明けるとどうなる?

まず、借金が300万円あることを彼女に正直に打ち明けたとしましょう。

そうすると、彼女は間違いなく不安になりますし、親や友達に相談をすれば、全員猛反対をするでしょう

もし、借金が100万円未満であれば、何となると思ってくれる女性もいるかもしれません。

しかし、300万円の借金は多過ぎますし、金銭的な感覚が根本的におかしいと疑われます

いくら、「もうギャンブルややらない」とか「必死に働いて返済する」と宣言しても100%信じてもらうことは難しいでしょう。

がんばって説明すればするほど、裏目に出る可能性が高いです。

300万円の借金を秘密にするとどうなる?

では、300万円の借金を内緒にするとどうなるでしょうか?

そうすると、あなたの彼女は余計な不安を感じることもなく結婚をしてくれるかもしれません。

しかし、300万円の借金を返そうとした場合、奨学金のような低金利のものであれば、まだ月々の返済額も低いですが、銀行や消費者金融から借りていると毎月の返済額は数万円~10万円になってしまう可能性が高いです

結婚をすれば、結婚式だけでも300万円ぐらい費用が掛かってしまいます。

もちろん、ご祝儀である程度、カバー出来ますが、それでも100万円ぐらいのお金は必要です。

さらに、新婚旅行や、新居への引っ越しなど様々な出費がかさみますが、その中で300万円の借金を隠し通すことは至難の業です。

そして、借金のことがいつか奥さんにバレると、あなたは完全に信頼を失って下手をしたら離婚をされる可能性もあります

300万円の借金を一気に完済していくためには?

つまり、300万円の借金は、彼女に打ち明けても地獄、内緒にしても地獄の道が待っているのです。

ですから、一番良いのは、彼女に内緒で300万円の借金を出来るだけ早く完済してしまうことです

もちろん、中には特殊な方法を使って、借金300万円を半年で返済してしまう人もいます。

参考記事:借金300万円を半年返済した方法は何%の人が出来るのか?

ただ、この方法が出来る人は、ほんの一握りの人達のみです。

また、おまとめローンで借金を一ヶ所に借り換えて、300万円で一気に返済していこうという人もいます。

しかし、それでも金利は5%~10%掛かってしまいますし、金利が8%の場合、毎月5万円ずつ返済しても、完済までに6年以上掛かってしまいますし、利息も80万円以上払う必要があります

債務整理で借金を一気に減らす

そういった時に債務整理を通じて借金を一気に減らす方法があります。

300万円を自己破産ですべてチャラにしてもらうやり方もありますが、返済能力があると裁判所から判断されると自己破産をすることは出来ません。

参考記事:借金300万だと自己破産になってしまうのか?

しかし、自己破産をしなくても任意整理や個人再生で借金を減らすことも可能です。

参考記事:借金300万円を債務整理する場合はこうなる!

もちろん、債務整理を行なうと、約5年~10年間は信用情報機関に事故情報が登録されて、その期間は新たな借金が出来なくなるというデメリットがあります。

しかし、もし、あなたが一日でも早く300万円の借金を完済して結婚をしたいと思っているのであれば、借金が出来なくなってもまったく関係のない話だと言えるかもしれません。

今の不自由さを避けるよりも、未来の幸福を掴むために、弁護士や司法書士の力も借りながら、がんばってみてはいかがでしょうか?