400万円の借金返済計画を立てたい方にとって役立つ情報をお伝えしていきます。

借金400万円は、普通のサラリーマンの年収ぐらいの大きな金額なので、金利によっても返済計画は大きく変わって来ます。

ここでは金利毎の返済計画をご紹介していきますので、ご参考にして下さい。

借金400万円の返済計画

金利5%の場合

月々の返済額 支払い期間 利息の合計
15万円 29回(2年5ヶ月) 249,070円
12万円 36ヶ月(3年) 315,468円
10万円 44ヶ月(3年8ヶ月) 384,835円
8万円 57ヶ月(4年9ヶ月) 494,731 円
6万円 79ヶ月(6年7ヶ月) 695,811円

金利8%の場合

月々の返済額 支払い期間 利息の合計
15万円 30回(2年6ヶ月) 419,025円
12万円 38ヶ月(3年2ヶ月) 538,758 円
10万円 47ヶ月(3年11ヶ月) 667,859円
8万円 62ヶ月(5年2ヶ月) 881,746円
6万円 89ヶ月(7年5ヶ月) 1,307,685円

金利10%の場合

月々の返済額 支払い期間 利息の合計
15万円 31回(2年7ヶ月) 542,588円
12万円 40ヶ月(3年4ヶ月) 705,641円
10万円 49ヶ月(4年1ヶ月) 885,847円
8万円 65ヶ月(5年5ヶ月) 1,195,868円
6万円 98ヶ月(8年2ヶ月) 1,862,963円

金利12%の場合

月々の返済額 支払い期間 利息の合計
15万円 32ヶ月(2年8ヶ月) 675,633円
12万円 41ヶ月(3年5ヶ月) 889,958 円
10万円 52ヶ月(4年4ヶ月) 1,133,833円
8万円 70ヶ月(5年10ヶ月) 1,572,900 円
6万円 111ヶ月(9年3ヶ月) 2,624,554 円

金利15%の場合

月々の返済額 支払い期間 利息の合計
15万円 33ヶ月(2年9ヶ月) 896,121円
12万円 44ヶ月(3年8ヶ月) 1,206,793円
10万円 56ヶ月(4年 8ヶ月) 1,579,828 円
8万円 79ヶ月(6年7ヶ月) 2,316,422円
6万円 145ヶ月(12年1ヶ月) 4,653,971円

借金400万円の返済計画を立てる場合の注意点

こちらでご紹介した一覧表をご覧になってもお分かり頂けるように、借金400万円を返済ようとする場合、金利と月々の返済額によって、最終的に支払う利息の金額は、20万円台で収められる時もあれば、500万円近くになってしまうケースも出て来ます

また、400万円の借金で金利が15%というケースはあまりないのですが、複数の貸金業者から借りていると、金利が15%近くになってしまうことはあり得ます。

ですから、その場合はおまとめローンに借り換えることによって、金利を下げることも可能です。

ただ、金利が下がったからといって、月々の返済額も下げ過ぎると、最終的に支払う利息が100万円を超えてしまうケースもあるので、お金に余裕がある時は、繰り上げ返済をしていかれることをお勧めいたします。

400万円の返済が難しければ早めに債務整理を

実際、400万円の借金を抱えたしまったあなたが、返済計画を立てる場合、今の収入や生活の状況から毎月返済に回せる金額は大体予想できるかと思います。

そこで、もし利息を100万円以上払わなければならないことが分かったら、弁護士や司法書士を通じて債務整理をしてしまった方が、良いかもしれません。

参考記事:借金400万円を債務整理する場合のシミュレーション

債務整理は大きく分けて、任意整理、個人再生、自己破産の手続きがあります。

自己破産で400万円の借金をすべてチャラに出来る場合もありますが、自己破産が難しくても任意整理や個人再生で、将来的な利息をカットして、借金自体を減額するという方法もあります

債務整理をするタイミングが遅れると、あなたは銀行や消費者金融に対して、無駄な利息を払い続けることになりますので、判断に迷われた場合は、弁護士や司法書士へ気軽に相談されることをお勧めいたします。