借金を早く減らすために最も重要なポイントは、利息を減らすということです。

なぜなら、月々の返済額に占める利息の割合が多いと、元本が減らず、いつまで経っても完済に近づいていかないからです。

返済しても返済しても、全然、借金が減らない感覚に陥ったことはありませんか?

そうなるのは、やっぱり利息のせいだと言えます。

ですから、早期返済のコツは、いかに利息を効率良く減らしていけるかということになります。

ここではその具体的な方法について解説していきます。

利息の怖さ

最初に借金の利息の怖さについて、お伝えしていきます。

例えば、プロミスやアコムなど、大手消費者金融のカードローンの場合、金利は15%~18%ぐらいが相場になってきます。

仮に15%の金利で、200万円を借りて、毎月4万円ずつ返済すると、完済するまでに支払う利息の総額は100万円を超えます

つまり返済総額は、借りた時の1.5倍に膨れ上がってしまっている訳です。

それに途中で新たに借金をしたり、返済期間がさらに伸びたりすると、支払う利息の金額は益々増えていきます。

こうった借金の利息地獄にハマっている方は意外と多いものです。

借金の利息を早く減らす方法

そういった場合に借金の利息を早く減らすための具体的な方法を3つご紹介していきます。

繰り上げ返済を行なう

金利が高いと、借入れ期間が長くなればなるほど、利息で損をしてしまいます。

ですから、利息が増える前に、返済をしてしまう、つまり繰り上げ返済をすると、利息の負担を減らすことが出来ます。

副業をしたり、節約をしたり、ボーナスなどの臨時収入があったりした場合は、どんどん繰り上げ返済に回していきましょう。

より低金利のところに借り換える

もし、金利が15%など、利息が増えやすいところから借りている場合は、より低金利のところに借り換えるというのも一つの方法です。

一般的に消費者金融よりは銀行の方が金利は低くなります。

もちろん、銀行の方が消費者金融に比べて審査は厳しくなりますが、数%でも金利を下げることが出来れば、最終的に支払う利息の金額はかなり減らせることが可能となります。

また、複数の貸金業者から借入れを行っている場合は、おまとめローンを使って、より低金利で借り換えが出来るサービスを利用するのも一つの方法です。

債務整理であれば利息がカット

ただ、臨時返済をするのは簡単ではありますし、借り換えをしようとしても、審査に落ちるケースがあります。

また、月々の返済額に占める利息の割合が多く、元本がなかなか減らないと悩んでいる方は、債務整理を検討してみるのも一つの方法です。

もちろん、債務整理の中でも自己破産であれば、借金を丸ごとチャラにしてもらえるというメリットがあります。

ただ、それ以外の任意整理という手続きでも、将来的に支払う利息をカットしてもらうことが原則可能なので、一気に借金を減らせる道が見えて来ます。

利息が減れば返済スピードは劇的に早くなる

もし、利息の問題をしっかり解決することが出来れば、あなたの借金返済のスピードは劇的に早くなります。

それこそ、利息がゼロになれば、あとは元本だけがガンガン減っていくだけだからです。

実際に、借金減額の無料診断を受けてみると、あなたの借金がどれくらいのスピードで減らせるか、簡単に診断出来ますので、気軽に試してみて下さい。