100万円借金をした場合、利息はどれくらいになるのでしょうか?

最初にお金を借りた時は、「100万円ぐらいなら、利息はそれほどでもないだろう。」と自分に言い聞かせたりしていませんでしたか?

でも、100万円の借金も早く返さないと、利息は意外に高くなるものです。

ここでは、その額が実際にどれくらいになるのかお伝えしていきます。

100万円の利息の計算方法

100万円を借りた場合の利息の計算方法は以下のようになります。

利息 = 100万円 X 借入利率(金利) ÷ 365日 X 借りた日数

つまり、金利が15%の場合、一年間(365日)借りると、利息は15万円ということになります。

ただ、銀行や消費者金利からお金を借りた場合、必ず、毎月(或いは一回)あたりの最低返済額が決められています。

ですから、通常は、返済シミュレーション(シュミレーション)のサービスを使って利息を計算します。

月々の返済額あたりの利息

借金100万円を返済する場合、月々の返済額がいくらになるかによって、返済期間とトータルで払う利息が違って来ます。

金利が15%の場合、月々の返済額あたりの返済期間と利息の金額は以下のようになります。

月々の返済額 返済期間 利息
2万円 79ヶ月 579,052円
3万円 44ヶ月 301,674円
5万円 24ヶ月 157,936円
7万円 16ヶ月 108,502円
10万円 11ヶ月 75,025円

もし、あなたが10万円、或いはそれ以上のペースで返済できれば、最終的に支払う利息は10万円以内に抑えることが可能です。

しかし、家計が苦しくて、毎月、返済に回せるお金が2~3万円に留まってしまうと、最終的に支払う利息は数十万円になって、かなり損をすることが分かります。

借金100万円の返済計画を立てる際の注意点

ちなみに100万円借りる場合、金利の上限は15%と、利息制限法で決められています。

ただ、消費者金融だとギリギリの15%で金利を設定をしてくるところも多いですよね・・・

ですから、金利が10%を超えている場合は、月々の返済額がどれくらいになるかを早めに理解することが大切です。

そして、トータルで利息が数十万円になりそうなことが分かったら、副業や節約をしたりして、返済ペースを速めるにはどうすれば良いか、対策を検討してみてください

また、もし、今の収入や家計の状況だと借金100万円の返済が厳しいと感じる場合は、借金減額シュミレーションも試してみながら、返済計画を再度検討されることをオススメいたします。