借金が300万円あると、その重みはかなりズシリと来るところがありますよね。

もちろん、収入が多ければ良いのですが、手取りが20万円ぐらいだと300万円の借金を完済するのは、相当先の話になってしまいます。

また、もしあなたが20代であれば、かなりヤバイです・・・

ここでは、借金300万円の返済計画や、より効率良く返済をしていくための方法についてお伝えしていきます。

借金300万円の返済期間ごとの利息

まず、借金が300万円ある場合、返済が少しでも長引くと最終的に利息がグングン膨らんでいきます。

その額が金利と返済期間毎に、どうなっていくかを計算すると以下のようになります。

返済期間が2年の場合

金利 月々の返済額 利息
5% 131,614円 158,727円
10% 138,434円 322,423円
15% 145,459円 491,028円

返済期間が3年の場合

金利 月々の返済額 利息
5% 89,912円 236,841円
10% 96,801円 484,839円
15% 103,995円 743,842円

返済期間が5年の場合

金利 月々の返済額 利息
5% 56,613円 396,793円
10% 63,741円 824,428円
15% 71,369円 1282,167円

借金300万円の返済計画を立てると分かること

このように、借金300万円の返済計画を立ててみると分かってくると思うのですが、簡単に言ってしまうと、

毎月6~7万円払っても、返済期間は5年近く掛かり、金利によっては最終的に払う利息が100万円近くになる

ということになります。

さらに、これは返済期間中、追加の借金を一切しないで、ただひたすら返済だけに集中した場合の返済計画です。

もし、途中で、冠婚葬祭など急な出費があったり、諸事情で収入が減ったりすると、さらに借入れをすることになり、返済期間は長くなって、支払う利息金額も増えていきます。

20代の借金300万円はヤバイ

ここで敢えて言ってしまいますが、20代で借金300万円がある人はヤバイです。

なぜなら、20代で借金の返済に追われると、人生で最も大切な期間を失ってしまうからです。

20代は、まだ結婚前の人も多いですが、お金に余裕さえあれば、ドライブ、恋人とのデート、週末の食べ歩き、友達との旅行など、いろいろと人生を謳歌することが出来ます。

また、将来のステップアップに備えて、資格を取るなど自己投資にもお金を掛けることが出来るでしょう。

しかし、300万円の借金返済に追われると、こういったことが、ほとんど出来なくなってしまいます。

下手をすれば、借金の返済期間が、そのまま、あなたにとって失われた5年、または10年になりかねません

そして、300万円の借金のある人が陥りやすい失敗が、返済に追われて結婚のタイミングを失ってしまうということです。

ですから、あなたにとって大切な時間を失わないためにも、300万円の借金は一日でも早く返済することに越したことはないのです。

借金300万円を早く返済するには?

借金300万円を早く返済するには、節約や副業など一般的な方法もあります。

一応、副業で借金300万円を半年で返済する人もいますが、その方法はかなり特殊なので、出来ない人の方が多いです。

また、普通のやり方だと、なかなか返済期間は短くならないものです。

そういった場合は、おまとめローンを利用して、金利や月々の返済金額を下げるという方法もあります。

ただ、それより、もっと早く効率的に借金を減額する方法があります。

それが債務整理というやり方です。

債務整理を行えば、合法的に借金の額自体や月々の返済額を下げることが出来ます。

具体的には、こちらのやり方で、あなたの借金をどれだけ減らせるかチェックすることが可能です。

確かに、債務整理を行なうと、約5年~10年は信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

しかし、300万円の借金をかなりのスピードで返済できる可能性は高いですし、ブラックリストに載る期間が終われば、信用情報は元の状態に戻ります

そうすれば、あなたは借金を自力返済するよりも、ずっと早く人生の次のステージへ向かっていくことが出来るのです。