借金100万円を1年で返済するにはどうすれば良いのでしょうか?

実際、借金が6桁から7桁に変わると、その段階でヤバイと思って借金を本格的に完済しようと決心する人も多いのではないでしょか。

ただ、借金100万円なんて余裕だと思う人もいるかもしれませんが、1年で返そうと思ったら、いろいろと対策を考える必要があります。

ここでは借金100万円を減額するためのシミュレーションをお伝えしていきます。

借金100万円を1年で返す場合の返済額

借金100万円を1年で返済する場合、金利毎の月々の返済額は以下のようになります。

金利 月々の返済額 利息の金額
18% 91,679円 100,153円
15% 90,258円 83,094円
12% 88,848円 66,180円
10% 87,915円 54,986円
5% 85,607円 27,284円

もちろん、金利によっても違いは出て来ますが、月に8万~10万円のペースで返済をしなければ100万円の借金を1年で返済するのは難しいということになります。

借り換えをするメリット

ここで注目をして頂きたいのは利息の金額です。

1年間で返済をする場合、金利が5%であれば利息は2万円弱ですが、金利が18.0%だと約10万円になってきます。

実は、金利が18.0%になるのは、借入れ先が2ヶ所以上になっているケースとなります。

なぜなら、100万円を借金する場合、1ヶ所から借りれば、利息制限法のルールで、上限金利が15.0%となるからです。

ですから、もし複数の借入れ先から借金をしている方は、1カ所に借り換えをすることによって、金利を下げることが可能となってきます。

また、銀行などでは借り換えに特化したおまとめローンのサービスを提供したりしています。

おまとめローンを利用すれば、金利を数%~10%弱ぐらいに抑えることも可能となるので、検討してみると良いでしょう。

月々の返済額を増やすには?

ただ、それでも、毎月8万円~10万円を返済していくことは、一般のサラリーマンにとっては、なかなかハードルが高くなってきますよね。

ですから、その場合は、収入を増やして、支出を減らすための対策を設定的に行なう必要があります。

例えば、週末に日雇いのバイトなどをやれば月数万円を稼ぐことも可能となってきます。

また、節約に関しても

  • スーパーでは時間をずらしておつとめ品を狙う
  • タバコやビールを一時的にやめる
  • 安い家に引っ越す(一時的に出費は増えますが)
  • 通信費を見直す
  • 欲しいものがあっても、しばらく我慢して本当に欲しいものなのか見極める

など、家計を見直してみれば、月3~4万円の出費をカットすることも十分可能となってくるでしょう。

確かに副業や節約をするのは、それなりの負担が掛かります。

しかし、1年間がんばることによって、借金100万円が完済できると思えば、何とかがんばることが出来るのではないかと思います。

借金返済が長期化しそうな場合は債務整理も

ただ、実際に100万円の借金を1年間で返すことは簡単なことではありません。

  • おまとめローンの審査に落ちた
  • 副業をしようにも仕事が見つからない
  • 既にギリギリの生活をしていてこれ以上節約のしようがない

という現実が重くのしかかる場合も出て来ます。

実際、もし、月々の返済額が2~3万円ぐらいだと、返済期間が延びるだけでなく、トータルで支払う利息も数十万円単位になってくる可能性が出て来ます。

参考記事:借金100万円の利息は?計算するとこうなる!

ですから、そのような場合は債務整理を一つの選択肢で考えた方が良いかもしれません。

借金100万円の返済は余裕ではないけれども

確かに、借金100万円を1年で返済するのは、簡単ではありません。

実際に、返済シミュレーションを作ってみると、余裕で出来るとは言い切れないことが分かってくるかと思います。

しかし、強い気持ちを持てば出来ないことはありませんので、是非、完済できるようにがんばって下さい。