借金返済をするために節約というのは非常に大切となってきます。

なぜなら、支出が劇的に減れば、借金する必要性もなくなるからです。

では、具体的にはどんな方法があるのでしょうか?

ここでは、借金返済に具体的に役立つ節約術を6つお伝えしていきます。

借金返済のための節約術

ポイントを有効活用

お店などがやっているポイント制度は効果が小さいように見えますが、コツコツ貯めておくと、「今月は借金返済でお金が足りない」というピンチの時にかなり役だったりします。

まず、買い物をするところは、1~2件に決めておいて、集中的にポイントが貯まるようにしておきます。

そして、ポイント○倍という日があれば、まとめ買いをしておくとさらにポイントが貯まりやすくなります。

通常のスーパーのポイントは200円で1ポイントなど、0.5%ぐらいが一般的です。

ただ、食費は家族によっては毎月10万円ぐらい掛かったりするので、そうすると500円分のポイントが貯まることになります。

また、楽天カードもポイント還元率は1%と高いので、光熱費や通信費など固定費を楽天カードでの支払いにしておくと、1年間で1万円分ぐらいのポイントは貯まるので、節約に役立ちます。

通信費の節約

家族でスマホを使う人が多いと、通信費が高騰し、借金返済の妨げになりかねません。

ですから通信費の節約のために、契約の見直しを行なってみてはいかがでしょうか?

例えば、通常のスマホから格安スマホに切り替えると、1ヶ月数千円ぐらい安くなることもあります

家族が4人だと1ヶ月2万円ぐらい節約できることもあるので、借金返済の負担は随分と楽になるはずです。

家賃の節約

家賃の目安は手取り収入の3分の1程度に抑えるのが適切だとよく言われますよね。

ただ、借金返済に追われている人は、もっと下げた方が良い場合もあるでしょう。

家賃を節約するには、やはり安いところに引っ越すのが一番です。

家賃10万円のところから家賃8万円のところへ引っ越すだけでも一ヶ月2万円節約することが出来ますよね!

ただし、引っ越し自体にお金が掛かりやすいので、敷金、礼金が掛からないところを中心に家を探すことが大切です。

食費を節約

会社勤めをしている人の中には、お昼はコンビニやスーパーで弁当やパンなどを買ったり、レストランで外食したりという人も多いのではないでしょうか?

外で買ったり食事をしたりすると、少なくても1日500円~800円の食費が掛かり、1ヶ月に換算すると1万円~2万円弱の負担になってしまいます。

しかし、前日の夕食の残りを手作り弁当にして昼食にすれば、食費は300円ぐらいだと計算すると、一ヶ月6,000円ぐらいとなり、数千円~1万円以上の節約になります

確かに毎日お弁当を準備するのは大変だと思いますが、借金返済をする時の期間限定でがんばってみてはいかがでしょうか?

また、弁当を作っていると、料理の腕が上がるので、一石二鳥の効果もあります。

さらに、コーヒーなどもコンビニなどで買ってしまいがちですが、会社にコーヒーメーカーがあれば、それを使うことによって、1日200~300円、1ヶ月で数千円ぐらいの差になってきます。

交通費を節約

会社では基本的に交通費を支給してくれますが、定期券代が分かれば、あとは定期券を購入しなくても交通費を支給してくれる会社も意外に多くあります。

そんな時は会社からの距離にもよりますが、自転車通勤に変えると、1ヶ月数千円ぐらい浮かすことも可能です。

商品券を活用

チケットショップに行くと、1,000円の商品券が985円ぐらいで売っています。

ですから商品券を活用すれば、1~2%の割引価格で購入できることになります。

例えば、日々の出費で10万円掛かるところを商品券を利用すれば1,500円の節約になります。

ちりも積もれば山となるです。

毎月の返済額を一気に減らすには?

他にも、借金返済のための節約術をまとめた記事などもあるので、ネット上からいろいろな知恵を集めると毎月の返済額を3~4万円アップすることも可能となってくるかもしれません。

ただ、借金返済で苦しんでいる人の中には、

「毎月の返済額は10万円近くあるから、どんなにがんばって節約をしても焼け石に水になってしまう」

と嘆いている人もいるのではないでしょうか?

そういった方は、任意整理を行なえば、毎月の返済額を一気に減額することも可能となってきます。

具体的には、以下の方法をご参考にして下さい。

任意整理の手続きを行うと、払い過ぎた利息があれば減額したり、将来利息をカットしたりすることが出来るので、その分、毎月の返済額を大幅に減らすことが出来ます。

もし、毎月の返済額が月10万円から月3万円ぐらいに減れば、ここでご紹介した節約術だけでも十分に借金返済が可能になると思いませんか?

実際にこの方法で、借金を完済するメドがまったく立たなかった人達が3年間で完済したというケースもたくさんあるので、是非、ご参考にしてして下さい。